尿失禁や尿漏れ対策を知ろう│泌尿器科サポーター

笑顔

クリニックは正しく選ぶ

看護師

新宿で泌尿器科クリニックを探す時には、事前に情報収集をして比較しながら選ぶことが大切です。クリニックに行ってからしか分からない院内の雰囲気やスタッフに関する部分は口コミでチェックすることができます。

この記事を読む

まずは原因究明

医者

早めに病院診察を受ける

尿失禁や尿漏れといった泌尿器科のトラブルが発生した時には、できるだけ早めに病院の診察を受けることが大切です。女性の場合であれば、膣のゆるみが原因となっているケースが多いので、膣の筋肉や骨盤矯正をすることによって改善できる場合もあります。若いうちから膀胱や膣の引き締めを意識しておくことによって、こうした尿失禁は予防することもできるでしょう。人によって尿失禁の原因は違ってくるので、まずは検査で原因を突き止めてから正しい対策を取ることが肝心です。尿失禁には腹圧性や神経因性などといった様々な原因があります。

薬治療で改善

尿失禁の対策をする時に、病院であれば内服薬で治療をすることができます。内服薬には抗コリン薬などが用いられますが、服用することによって膀胱をゆるめて尿道を締めることができます。それによって尿失禁を防ぐことが可能となります。薬治療は、病院治療の中でも身体に負担のかからない治療方法となっています。軽度の尿失禁であれば、こうした内服薬で対策を取ることが可能となっていますが、病院治療に加えて自分自身で骨盤底筋のトレーニングをすることで更に尿失禁や尿漏れの回数も減っていくでしょう。基本的に、女性は出産や加齢によって骨盤底筋が開きやすくなるので、尿失禁が発生しても深く悩む必要もありません。自分でトレーニングをして治すことができる場合もありますが、別の病気が隠れている可能性もあるのでまずは病院で診察を受けておくのが良いでしょう。

治療内容を知ろう

医者

埼玉の泌尿器科で行なわれている治療内容様々で、クリニックによって違ってきます。特に泌尿器科は、尿漏れや頻尿で悩む女性が多く訪れると言われています。1人で悩む前にまずはクリニックに相談しにいくのが早期改善の近道です。

この記事を読む

中年期に多くみられる

看護師

女性の尿漏れは病院治療で改善していくことができます。まずは膣のトレーニングなどを行なって膀胱のコントロールができるようにします。病院治療では。他にもレーザーや高周波の治療も行なわれています。

この記事を読む

Copyright© 2015 尿失禁や尿漏れ対策を知ろう│泌尿器科サポーターAll Rights Reserved.