尿失禁や尿漏れ対策を知ろう│泌尿器科サポーター

シニア女性

中年期に多くみられる

看護師

トレーニング治療

尿漏れといった泌尿器科のトラブルは、特に女性に多くみられます。別名切迫性尿失禁と呼ばれるこの症状は日常生活に影響してくるので、早めにクリニックへ相談しに行くのが良いでしょう。トイレに行こうとしたが間に合わずに尿漏れしてしまったという人や、トイレに行く回数が非常に多い、夜中何度もトイレに行くという人はまずは診察を受けておくことが改善の近道です。女性の尿漏れの場合、病院でレーザー治療などを行なうケースもありますが、膣のトレーニングで改善していくこともできます。ほとんどの場合、膣のゆるみが原因となっています。まずは自分で膀胱をコントロールできるように、尿意があった時にはトイレを我慢してトレーニングしてみると良いでしょう。

機械を利用した治療

女性の尿漏れは、膣のトレーニングでも改善できなかった場合、手術治療が行なわれます。レーザー治療や高周波を利用した手術治療が一般的となっています。レーザーの場合は、膣の奥にある子宮近くまで照射することができるので膣全体の収縮に効果があります。高周波の場合は筋肉や膣付近の組織に照射します。高周波によって筋肉が引き締められるので尿漏れを改善していくことができるでしょう。基本的にメスを使わない治療が優先的に行なわれるので、安心して治療を受けられると言えます。高周波やレーザーでも効果が得られなかった場合にはメスを使って膀胱を大きくする手術が行なわれます。こうした機械治療は女性の尿漏れ改善にかなり効果的なので、早期改善を目指すのであれば利用するのが良いでしょう。

Copyright© 2015 尿失禁や尿漏れ対策を知ろう│泌尿器科サポーターAll Rights Reserved.