尿失禁や尿漏れ対策を知ろう│泌尿器科サポーター

シニア女性

治療内容を知ろう

医者

治療内容も様々

埼玉の泌尿器科では様々な治療が行なわれていますが、通常の風邪ではなかなか訪れない診療科な為、どのような治療をしているかはっきりと理解していない人も多くいます。泌尿器科の治療内容としては、主に膀胱や前立腺などに関する治療や診察を行なっています。前立腺癌や膀胱がん、肝細胞癌や男子性機能障害などの治療が施されています。他にも、腹圧性尿失禁など、尿漏れに関するトラブルにも対応してもらうことができるでしょう。しかし、ここで注意しておきたいのが、同じ埼玉でもクリニックによって治療方法や医師の技術力が違うということです。自分が求めている治療をしてもらえるかどうかチェックしておくことが大切です。

女性に多いトラブル

埼玉の泌尿器科治療の中でも、特に女性の悩みやトラブル診察が多いと言われているのが尿失禁です。中年期にさしかかった時に、尿失禁や尿漏れをしてしまう女性が多くいます。くしゃみや笑った瞬間など、腹部に力が入った時に尿失禁をしてしまうのです。他にも、トイレの回数が多くなる頻尿に関するトラブルも女性に多いと言われています。頻尿の場合、まずは原因特定の為に排尿日記や排尿回数の記録が求められる場合があります。その結果を元にして医師と共に具体的な治療方法を決めていくのです。泌尿器科系のトラブルが発生した時には、1人で悩まずにまずはクリニックに相談しに行くのが早期改善の方法です。埼玉のクリニックの中には、レーザー治療で膣のゆるみ治療などをしてくれるところもあります。

Copyright© 2015 尿失禁や尿漏れ対策を知ろう│泌尿器科サポーターAll Rights Reserved.